otaku-tokyo

 

パーソルプロセス&テクノロジー

二次面接の感想

二次面接は落ちたけど、悪くない感じはしていた。留年してたのが響いたのか、話が分かりにくかったのか、企業との方向性が合わなかったのか、落ちた原因はわからない。いずれにせよ、落ち込まずに頑張ろう!尋ねられたことは性格と企業選びの軸程度。面接官は小坂さん。フレンドリーな方だった。機械工学出身でシステムソリューション所属らしい。

・一緒にいる友達はどんな方ですか

・その友達と意見が合わないときはどのような会話をされますか

・企業選びの軸は何ですか

・どのような分野に携わりたいですか

・SI開発とプロダクト開発どちらが好みですか

・研究をするうえでの苦労はありましたか

・長くやっていたことを教えてください

・長くやっていてよかったことは何ですか

・あなたにとって仕事とは何ですか

決算資料

https://www.persol-group.co.jp/ir/library/presentations/

【https://www.persol-pt.co.jp/service/systemsolution/】によれば、システムソリューションの特徴は

Micorosoft Azureの国内トップクラスの導入実績、クラウドを活かした設計・アプリケーション開発、人工知能・AR/VR・ディープラーニングなど最新技術への積極投資 が特徴。

 

逆質問(通常2つか3つ)

やる気をアピール:Java以外に役立つスキルはございますか。御社で評価されているエンジニアの方々は、どのようなスキルや資質を持った方が多いですか?(⇒Oracle データベース、AWS、プロジェクト管理関係の資格が良いかも。)

長所をアピール:パーソルはたくさんの方が働いています。私は他部門の方と交流するのが好きです。そういう社風はございますか。(⇒特にない)

ICTアウトソーシング事業についてですが、プロセスデザインコースの方のみが担当ということでしょうか。それとも、SEとして入社した社員は全員、アウトソーシングとして外部に出張してプロジェクトに取り組むのですか? (システムソリューションは基本社内。)

自己PR(388文字)

私には問題を冷静に分析し、解決するために努力する力があります。
私は4年間、スーパーの婦人服売り場でレジ打ちのアルバイトを経験し、いくつかの問題について取り組みました。繁忙時間にはレジに長蛇の列ができるため、待つのが嫌でお会計を諦めてしまうお客様が現れます。行列を解消するために、セール売り場から離れたレジにお客様があまり並んでいないことに着目し、「こちらのレジもご利用いただけます」と書いたシールを社員の方に作って頂き、レジ周りに貼って頂きました。
また、セールでは商品の値札に割引シールが貼られますが、既存の割引シールは50%までのものしかありません。そこで、75%の割引をする場合は50%のシールを2枚貼り付けていましたが、お客様からわかりにくいとのお声を頂いたため、75%引きのシールを作って頂きました。
貴社でも持ち前の分析力と努力で貢献させていただきます。

▼草案

私には「問題を冷静に分析し、解決するために努力する力」があります。私は4年間、スーパーの婦人服売り場でレジ打ちのアルバイトを経験しました。そして、いくつかの問題を解決しました。

まずはレジの行列です。繁忙時間にはレジに長蛇の列ができるため、待つのが嫌でお会計を諦めてしまうお客様が現れます。行列を解消するにはどうしたらよいのか考えたところ、セール売り場から離れたレジにはお客様があまり並んでいないことに気が付きました。そこで、「こちらのレジもご利用いただけます」と書いたシールを社員の方に作って頂き、レジ周りに貼って頂きました。他にも、商品の割引方法に問題があると考え、解決しました。セールでは商品の値札に割引シールが貼られますが、いくつかの商品には割引シールが二重に貼られており、お客様から割引後の値段がわかりにくいとのお声がありました。なぜ、二重に貼られる商品が存在するのか社員の方に尋ねたところ、50%までの割引シールしかないので、商品を半額以上にする場合は二重に貼らざるおえないということがわかりました。そこで、お客様から苦情が届いている旨を社員の方に話し、60%と75%引きのシールを作っていただきました。持ち前の分析力と努力で御社に貢献させていただきます。

企業(パーソル)が求める人物像

①誠実(すべてのことに真摯に向き合う)

②顧客志向(信頼を得て、お客様の期待を超えよう)

➂プロフェッショナリズム(志を高く、磨き続けよう)

④チームワーク

⑤挑戦と変革(自ら考え、行動し、変化することを楽しもう)

アルバイト以外にも問題解決能力を発揮した出来事を教えてください。

大学での研究です。学会発表を目指して同じ研究を1年以上続けてきましたが、次第にモチベーションが下がってきました。

モチベーションを維持するために、2つのことを行いました。

まず、やりがいを出すために、従来の研究とは全く異なる新手法を見つけ提案することにしました。

次に、研究が思う様に進まなかったり、研究内容に関して批判的なことを言われた際、物事を悪いようにとらえるのではなく、自分が成長できるチャンスだと考えるようにしました。

この結果、2年間高い意欲で同じ研究をし続け、学会で発表することができました。

研究での苦労・工夫はございますか。その成果に対して先輩や教授から何か言われましたか。

やりがいを出すために、従来の研究とは全く異なる新しい手法を取り入れたところ、人に伝えるのが難しくなった点です。

説明資料に図を多用することでなるべくわかりやすく説明しました。

私の研究は共同研究だったのですが、無事相手方に私の手法が伝わり、採用され、現在は私の手法による製品の開発が進行しています。

会社選びの軸(100文字)

自分の性格を活かせることです。(性格が活かせる仕事であれば高い成果をあげられると思うからです。)私は整理整頓好きな性格であり、物事の無駄を省こうと考える癖があります。この癖は業務効率化にとって大事な点であり、貴社の仕事に私の性格が活かせると考えています。

▼長いバージョン

私の企業選びの軸は「自分の性格が社会に貢献できるか(活かせるか)どうか」です。

性格が活かせる仕事であれば、高い成果を上げられると思うからです。

私は整理整頓が好きで、物事が1か所にまとまっていないと落ち着かない性格です。

この性格のため、大学時代にはいろんなところにある情報をまとめて一元化するサイトをいくつもつくってきました。

これは業務効率化を普段から考えているとも言えます。

御社はSIerの中でも、HR TechやRPA、ERPなど業務を効率化し、まとめるサービスづくりに強みがあります。

普段から業務効率化を考えてきた私は、御社の業務でもユーザーの利便性を考えたおおくのアイデアを出すことで貢献できると考えています。

整理整頓好きという性格が理由で志望を決めた他の企業はございますか。

整理整頓好きでというのはありませんが、自己分析をした結果、モノづくりへの興味があるという性格を活かし、機械メーカーへも志望しております。

整理整頓好きという性格が仕事の役に立ったエピソードを教えていただけますか。具体的にどのようなアイデアを出されてきましたか。

大学の研究室で、同じ班のメンバーが意見を交換し合う勉強会が月1程度でありました。

勉強会で話した内容はオンラインGoogleDriveにまとめられたのですが、皆バラバラの箇所にまとめたり、必要な情報をのこさなかったりしていたので、後で資料を見る際、一括してみることが出来ませんでした。

そこで、勉強会の内容を後で見れるように、一元化して管理する為のWebサイトをつくりました。

アンケートを作成し、分析できるGoogleフォームのようなサイトをつくりました。

将来のキャリアプラン

SEの目指すポジションは、プロジェクトマネージャー、ITコンサルタント、ITアーキテクト、古スタックエンジニアの4つ。PMはプロジェクトの企画、進行など。ITコンサルタントは企業の問題を見つけ出す。ITアーキテクトはITコンサルタントより設計の観点が強く、技術的観点から考えることがメイン。フルスタックエンジニアはすべての開発を自分一人で手掛けられる人。アプリもインフラもすべてわかる人。

10年後は、プロジェクトマネージャーとして大規模な案件をマネジメントできる立場になりたいです。

企業に勤めることで、自分一人では不可能であろう規模のサービスを手掛け、そのサービスを数多くの人々に利用していただけることが、IT業界を志望している理由の一つだからです。

まず入社後は、システムソリューションのプログラマとしてJavaなど基本言語を学びながらシステム開発の経験・知識を積みます。

5年後までに、プロジェクトリーダーとして、企画・要件定義などの上流工程に携わります。

10年後はプロジェクトマネージャーにチャレンジし、プロジェクトを統括する役割を担いたいです。

そのためにも、プロジェクトマネージャーに必要なマネジメント能力、コミュニケーション能力に加え、常に最新技術を学び、ユーザーの利便性を追求する姿勢も磨いていきたいです。

現在、スキルアップのために取り組んでいることはありますか?(エンジニアとしてのスキルの伸びしろを確認する質問)

Javaを勉強中です。Oracle認定Javaプログラマを目標にしています。

どんな事業・分野にかかわっていきたいですか?

HR TechやERP・CRMソリューションに携わりたいです。理由は、これらの分野が複雑な物事を一元化するという点に最も焦点をあてていると思うからです。

私がつくってきたWebサイトはHR TechやERPが最も近いです。業務へのアイデアを出しやすいと考えています。

RPAやAI・Technologyも魅力的ですが、一元化したうえで、さらに自動化やビッグデータの活用をしているので、一元化に焦点を当ててはいません。

 

なぜこのコースを選んだのですか。また、セキュリティではなくシステムソリューションを選んだ理由はなんですか。

エンジニアリング&テクノロジーコース:自社プロダクト開発・受託開発のシステムソリューション、セキュリティ運用・インフラ運用の2つがある

プロセスデザインコース:ICTアウトソーシング。企業の煩雑した業務の一部を切り取り、プロセスを可視化・再構築して業務効率化をするコンサルタント

コンサルティングコース:RPA導入支援コンサルティング、人事業務コンサルティングなど。

このコースを選んだ理由は、システムエンジニアとして要件定義や設計・開発に携わりたいからです。

そうおもったきっかけは、大学時代にWebサイトの制作・運営をした中で、ユーザーに需要のあるWebサイトを考え、製作する楽しみを知ったからです。

セキュリティではなく、システムソリューションを選んだ理由は、自分には正確性よりも論理的思考能力を磨いていきたいと考えているからです。

セキュリティエンジニアは、論理的思考能力以外にも責任をもって、セキュリティの穴がどこにあるのか細かな点を見逃さないよう探すなど細かな問題点を根気強く探す正確性が必要かと存じます。

インフラエンジニアは、(データセンターに足を運び、サーバーをメンテナンスするといった物理作業から入ることもある。)システムの根幹に関わる部分を扱うため、論理的思考力以上に正確性が要求されます。

※自社開発(プロダクト開発)と受託開発(SI開発)の違い受託開発ではお客様の要望があるので、1からアイデアを出すことはありませんが、自社開発ならば自由にアイデアを出し合い、サービスの企画から携われるのでやりがいがあると感じました。

業務の進み方

①企画(顧客の抱えている問題を分析し、解決策を考える)

②要件定義(システムの要件を考える)

➂設計・開発(設計書の作成を行い、その後開発へと着手)

④運用・保守(メンテナンス対応)

志望動機(面接)

御社を志望した理由は、「業務効率化によって生産性を高めることが、世の中の仕事を変えていく」という企業理念に共感し、その理念に自分の性格が活かせると感じたからです。

自分は整理整頓するのが好きで、複雑なものを一元化してまとめることが好きです。これまでも、プログラミングを3年ほど学び、趣味や大学の研究で管理ツールを作ってきました。これは業務効率化を普段から考えているとも言えます。

御社はSIの中でも、HR Techをはじめとして、RPA、ERP・CRMなど業務効率化に関するサービスを中心に取り扱っています。

普段から業務効率化を考えていることを活かして、御社の業務でも、多くのアイデアを出すことで貢献します。

【聞かれそうな質問】これまでに思いついたアイデアを教えていただけますか。サイトをつくるうえでの工夫はありますか。

同業他社ではなくパーソルにした理由は?業務効率化とはモノを一元化することのようにおっしゃられていますが、クレジットの決済サービスやECサイトなども一元化されています。一元化されているだけならパーソルでなくても良いのでは?

まず、SIとして企画・要件定義といった上流工程にも携われる点に魅力を感じています。

また、御社はSIerの中でもユーザー系SIとして、親会社からの案件だけではなく、様々な業種の顧客からの案件も請け負っています。このため、幅広い知見が得られる点に魅力を感じています。
また、SI開発だけでなく、プロダクト開発にも携われる点から、自分の意見をいいやすい点にも魅力を感じています。
※NTTならSIの中でも、新日銀ネットや、年金システムなど、公共性の高い大規模システム開発に強みがあり、貴社なら、システムを通じて、より多くの人々の生活を支え、効率化していけるのではないかと考え、貴社を強く志望しております。

当社以外にどのような企業を志望していますか

SI事業を取り扱っている企業と、研究が活かせるということで機械メーカーを志望しています。

会社の雰囲気の良さで魅力を感じた部分はありますか

オフィス見学の際は、若い人が多いので、風通しがよさそうだと感じました。リーダーの歳も20代、30代の方が多く、年が近いことから自分の意見を発信しやすいそうだと感じています。研修が多く、様々なことを学べる機会があるのも魅力に感じています。

パーソルの業務

HR Tech(Human Resource Technology)

HR Techとは、これまでの人事システムとは異なり、クラウドやビッグデータ解析、ロボティクス、AI 、VR、ARなど最先端技術を活用してあらゆる人事業務を効率化させるサービス。Hito-Linkでは、採用活動における応募者の日程調整を自動化する。MiTeRASでは、社員の健康状態や勤怠管理を自動化する。他にも経費管理やマイナンバー管理などがある。
RPA (Robotic Process Automation)(業務自動化)
エクセルのコピペなどをロボットが代わりに行う。VBAはExcelなど同じアプリケーション内の自動化だが、RPAは異なるアプリケーション間でも自動化する
AI-OCR
印刷物に書かれた活字を読み取り、デジタル化する技術
ERP・CRMソリューション
ERPは部署間の業務アプリケーションの統合管理。財務会計、生産管理、販売管理といった企業の基幹業務をサポートするための業務システム
CRMの役割は顧客関係管理で顧客内容や商談内容を一元管理

Microsoft Azureアセスメントサービス

マイクロソフトの管理するデータセンターを通じて提供されるクラウドサービス。
クラウドサービスはIaaS、PaaS、SaaSに分かれるが、Microsoft AzurはこのうちIaaSとPaaSを受け持つ。
Microsoft Azureはシステム開発やアプリケーションの設計をアシストする機能など200以上の機能がある。
ただ、Azureを使おうと思ってもオンプレミス(ハードウェアを自社のデータセンターにおいてそこからデータを取り出す)からの移行となると大変なので、クラウド化の移行を代行してくれるサービス
AI・IoTソリューション
ビッグデータを用いた業務効率化。研究者のグルーピングや手術工程・対象臓器などの映像をオンラインで閲覧する
・標的型メール攻撃訓練サービス
・スマホアプリ開発
・システムマイグレーション(システムのリフォーム)

二次面接

面接では今までのご経験や今後のキャリアプラン、また就活における軸等を聞かせていただきます。
また面接後半では、質疑応答の時間を設けさせていただきます。
会社・仕事・面接官ご自身のこと何でもお答えしますので、この機会に色々質問してください!

一次面接 フィードバック

内田さん:ガクチカではエピソードまでじゃなくて、それをどう活かせるかまで話すこと!

インターンや面接官などと話していて本当にプログラミングが好き人なんだと気づいた。この人たちと一緒に働きたいと思ったから志望した。クラウドでイアース(インフラストラクチャーASASサービス)に属するアズール、VDIに携わっている。家事や高齢者の方がリモートで働けるサービスをつくっている。バグ直しには使用も関わっている。CCPIPなどのIT知識が必要。「マスタリングTCP/IP入門」がおすすめ。他にも「アルゴリズムとデータ構造」、「Webを支える技術」がある

採用フロー

・一次面接付き説明会

・合否メールから6日以内に適性試験WEBCAMを受けて、履歴書をWEB提出

・二次面接(原則オンライン)

・最終面接(原則オンライン)

・内々定

会社紹介

URL: https://www.persol-pt.co.jp/fresh/recruit/

マイページ:https://recruit.persol-pt.co.jp/persol_pt2022/front/mypage/mypage-index.asuka

マイページPass:Tozuka0102

マイページID:2213528

会社のメリット

キャリアチャレンジ(部門移動できるシステム)、上流工程から携われる

職種

エンジニアリング&テクノロジーコースではシステムソリューションとセキュリティに分かれる。

単願か併願する必要があるので、システムソリューションに単願した。

システムソリューションではSI開発、プロダクト開発、HR tech(LinkやMiterasなどのアプリ)、医療データ解析

セキュリティではネットバンキング、SPLUNKでデータ解析を行う

①プロセスデザインコース②セールスマーケティングコース➂コンサルティングコースがある

勤務地:東京、大阪、名古屋、沖縄