otaku-tokyo

 

Git

Gitとは

複数人でWebサイトなどを作る際に共同開発をスムーズに進めるためのツール

基本操作

変更したファイルを選択

$ git add index.html

そのファイルをリモートリポジトリフォルダに記録する(コミット)

$ git commit -m “message”

リモートリポジトリフォルダのURLを登録する

$ git remote add origin(リモート名) https://~~(URL)

ファイルをリモートリポジトリフォルダにアップロードする(プッシュ)

$ git push origin(リモート名) master

リモートのファイルをダウンロードする(プル)

$git pull origin(リモート名) master

応用操作

自分が変更したファイルを赤く表示し

git addしたファイルを緑色で表示する

$git status

変更内容を緑色(変更前は赤色)で表示する

$git diff

他人のコミットメッセージを新しい順に表示する(Qキーを押して終了)

$git log

他の人の変更内容を見る(Qキーを押して終了)

$git log -p

環境構築

https://gitforwindows.org/からGitをダウンロードする

エディタの設定はAtomにする

Use Git from Git Bash onlyにチェックを入れる

Use the OpenSSL libraryにチェックを入れる

Checkput Windows-style,commmit Unix-style line endingにチェックを入れる

Use MinTTYにチェックを入れる

全てにチェックを入れる

PCにGit Bashというアプリがインストールされていることを確認し起動して初期設定を行う

ユーザー名とメアドを設定する

$git config –global user.name “任意のユーザー名”

$git config –global user.email “任意のメールアドレス”

Githubでリモートを作成

https://github.com/でGithubアカウントを作成する

+ボタンからリモートを作成する

Repository nameの箇所にプロジェクト名を入力

Create repositoryを押して次の画面になれば完了

Git BashからGithubのリモートにプッシュする

Git Bash上で次のコマンドを実行する

$ mkdir mysite

$ cd mysite

$ git init

下のhttps://~をコピーして<URL>の部分に貼り付ける

$ git remote add origin <URL>

ファイルを作成してプッシュする

$ touch index.html

※touchは空のファイルを作成するコマンド

$ git add index.html

$ git commit -m “Create index.html”

$ git push origin master

Github上にinedx.htmlが作成されているか確認する