otaku-tokyo

 

Living Purpose

生きる目的があれば辛いことがあっても耐えられるけど。。。

【https://counseling-restart.com/ikiru/】

 

けど、辛いことを乗り越える方法は他にもあります。

それは、心の声を優先することです。

心の声:夫と別れたい

頭の声:でも子供もいるし、今後の生活のこともあるし。

頭の声を優先させていると、自分に自信がなくなって、生きるのが楽しくなくなります。

・世間一般の常識的な価値観

・親の価値観

・他人に嫌われること

親の価値観に反発して罪悪感を覚える。親を安心させたいという思いで自分のやりたいことを我慢する。これではいけません。他人に嫌われてもいいんです。自分優先で行きましょう。

また、毎日楽しく生きるために、生きる目的は必要ない。

毎日が楽しくないのは、

・言いたいことを我慢してストレスを抱えており、物事を楽しむ気持ちの余裕がないから

・怒られた事や不安事をいつまでも考えているから

・自己否定しており、生きる目的があれば自分はもっと輝けると思い込んでいるから

なので、

・言いたいことを言うこと

・損得勘定を重視せず、失敗した際も学べることがあると考えること

・今の自分でいいんだと思うこと

が重要です。

生きる目的というのは基本的にない

人生はピクニックです。

行きたいところに行けばいいのです。そのため、目的はありません。

目的地にたどり着いたら幸せになれるわけではないのです。

田舎から出てきた若者が、都会はすごいんだろうなと思っていたけど、実際そうではなかったという話はよく聞きます。

都会に行けば幸せになれるわけでありません。

今、幸せだと感じる感性がなければ、都会に行っても幸せだとは感じられないのです。

そう考えると、生きる目的とは「毎日楽しく過ごすこと」なのかもしれません。