otaku-tokyo

 

Editor

行頭の空白が勝手に消える問題

解決策:<pre><code></code></pre>で囲む

→ダメだった。

解決策2:<span style=”padding-left: 18px;”></span>を挟む

→解決

 

 

ビジュアルエディタのカスタマイズ

①functions.phpと同じ階層にeditor.cssを新規作成

②functions.phpに次のコードを記述

add_editor_style(‘editor.css’);

➂親テーマのeditor-style.css、editor-style-rich.phpがあると変更が反映されないので削除

※効果がなかった方法

・ブラウザのキャッシュ削除

・キャッシュ系プラグインの停止

・TinyMCE Advancedの設定変更

・パーマリンク設定の再保存

・余計な子孫セレクタの除外

テキストエディタをATOM風に見やすくする

HTML Editor Syntax Highlighter

エディタの文字色・背景色に好きな色をカスタム登録する

functions.phpに次のコードを記述

function my_mce4_options( $init ) {
$default_colors = ‘
“000000”, “Black”,
“CC99FF”, “Plum”,
“FFFFFF”, “White”
‘;
$custom_colors = ‘
“f2f2f2”, “Color 1”,
“62cc99”, “Color 2”,
“6b9de3”, “Color 3”,
“7d6be3”, “Color 4”,
“e3836b”, “Color 5”,
“de81ce”, “Color 6”,
“00aae7”, “Color 7”
‘;
$init[‘textcolor_map’] = ‘[‘.$default_colors.’,’.$custom_colors.’]’;
$init[‘textcolor_rows’] = 6;
return $init;
}
add_filter( ‘tiny_mce_before_init’, ‘my_mce4_options’ );

AddQuickTag

Q.タグを追加すると「閲覧できません」ページになる

コントロールパネルのWAF設定をOFFにする

Q.タグ名のつけ方

AddQuickTagに追加するタグ名は”box-grey”のようにし、classも”box-grey”とすること。あとでeditor.cssを調べる時に探しやすい