otaku-tokyo

 

Ruby

※RrogateもRubyで書かれている

Rubyのインストール

Rubyinstaller.org/downloadから

=>Ruby+Devkit 2.7.2-(x64)をダウンロード

ruby -vでバージョン確認

SQLite3のインストール

https://sqlite.org/index.htmlから

Precompiled Binaries for Windowsの64bit版とbundleをダウンロード

sqlite.dllとsqlite.exeをc:\Ruby27 – x64\binへコピー

Ruby on Railsのインストール

gem install rails -vでRuby on Railsをインストール

rails -vでバージョン確認

Herokuのアカウント登録

Herokuでアカウント登録

Heroku CLI(自身のPCからHerokuを遠隔操作するツール)をインストール(これがないとheroku loginなどのコマンドが実行できない)

アプリの作成

rails new App3 -G

※Node.js not installedと出た場合、https://nodejs.org/en/download/から

Node.jsをインストールして

node -vコマンドでバージョン確認

Javascriptの管理にWebpackerが使用されているのでNode.jsが必要となる

 

rails g controller sample index

でアプリフォルダを作成 (-GはGitのインストール)

この時自動でbundle installコマンドが実行されGemパッケージがインストールされる

cd App3

rails s

localhost:3000でローカル動作確認

※configuration file not foundと表示された場合

rails webpacker:install

sudo npm install -g yarn

yarn -vでバージョン確認し再度

rails webpacker:install

これでrails sすると問題なく動く

参考サイト

ローカル動作を確認出来たらデプロイ(Web上で公開しみんなが利用できるようにする)に移る

データベース変更

gemfileを書き換えてデータベースをSQLite3からPostgreSQLに変更する

変更前

gem ‘sqlite3’

変更後

gem ‘sqlite3’, group: :development

gem ‘pg’, group: :production

またconfig/database.ymlを

変更前

production:

<<: *default

database: db/production.sqlite3

変更後

production:

<<: *default

adapter: postgresql

encoding: unicode

pool: 5

とする

コミット

heroku login

cd App3

bundle install

でgemfileの変更を反映

git init

でGitのローカルリポジトリを作成or初期化

※認識されていませんと出た場合はhttps://gitforwindows.orgからGitをインストールする

git add *

でディレクトリ配下のファイルをコミット対象に入れる

git commit -m “メッセージ(任意)”

でコミット(ディレクトリファイルの内容をGitのローカルリポジトリに保存する)

※メアドと名前を求められたらgit config –を2回入力しもう一度commitする

プッシュ

cd App3の状態で

heroku create

でherokuのリモートリポジトリ(サーバー)を作成

herokuの公式サイトでサーバーが作成されていることを確認する

git push heroku master

でherokuのサーバーにプッシュ(ローカルリポジトリの内容をアップロードする)

※error: src refspec master does not match anyと出る場合はコミット出来てないのでやり直し

※remote!

remote! Failed to install gems via vendor

remote!

と出る場合はpushする前にbundle installしてないので

bundle install –without production

でインストールする

heroku run rake db:migrate

でデータベースを初期化し

heroku open

でアプリを開く

※エラーの場合は/postsをURLに追加